ひかり電話対応製品開発者向け情報

NTT東日本の提供するひかり電話対応製品開発者向け情報ページです。
製品開発や製品リリースに必要な情報を提供致します。

ひかり電話対応製品開発フロー

NTT東日本ではひかり電話対応製品開発に必要な次世代ネットワークインタフェース資料や製品テストに必要なテストベッド環境を提供しております。
ひかり電話対応製品開発からリリースまでの流れ(一例)
ひかり電話対応端末・アプリケーション開発フロー

ひかり電話の仕様について

ひかり電話網とこれに接続する端末機器とのインタフェース条件について説明したもので、端末機器等を設計、準備する際の参考となる技術的情報を提供するものです。

テストベッドについて

緊急通報受理機関への発信試験等、商用環境では困難なテストをNTT東日本が提供する検証環境を利用することによりスムーズに実施出来ます。
製品出荷前の総合試験を行う際などにご利用ください。

技術基準の適合認定について

NTT東日本回線へ端末機器を接続するためには電気通信事業法第86条第1項の規定により登録を受けた登録認定機関等にて「設計認証」及び「適合認定」を取得していただくか、NTT東日本の「適合検査」を受けていただき、その端末機器が定められた技術基準等に適合していることを確認する必要がございます。

次世代ネットワークインタフェース資料お申し込み

お申し込みは、以下の方法でお願い致します。
お申し込み先メールアドレス

お申し込みメールに含めていただきたい内容
  • 利用目的
  • 貴社名
  • お名前
  • お名前 フリガナ
  • 住所
  • 電話番号
  • 連絡先メールアドレス
お申し込みにおける注意事項

件名は「次世代ネットワークインタフェース資料お申し込み」とご記入をお願い致します。

ピックアップ


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化および無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら