お詫び

お客様各位
IP対応ビジネスホン「Netcommunity SYSTEM αGX」シリーズご利用のお客様へ

平成19年3月29日
東日本電信電話株式会社

平成19年3月2日(金)に、IP対応ビジネスホン「Netcommunity SYSTEM αGX」シリーズにおいて「ひかり電話オフィスタイプ」をご利用の一部のお客様が発信できない事象が発生しました。ご利用中のお客様へは大変なご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。すでに同日の報道発表にてお知らせしておりますとおり、本事象が発生したお客様には、個別にご連絡を差し上げ、復旧のための措置を実施しておりますが、このたび、発生原因等の調査が完了いたしましたため、改めてお知らせいたします。

  1. 発生状況等
    (1) 対象のIP対応ビジネスホン
    Netcommunity SYSTEM αGX typeS
    Netcommunity SYSTEM αGX typeM
    上記のうち、「ブロードバンドルータユニット」※1を搭載し、本体装置に「自動バージョンアップ機能」を設定している一部のお客様
    ※1 対象のIP対応ビジネスホンにBフレッツ等のブロードバンド回線を収容するための装置
    (2) 対象のお客様数
    81件※2
    ※2 事象発生当日に、ご申告件数は114件とお知らせしましたが、重複したご申告を除いた件数となります。
    (3) 発生事象
    対象のお客様にて「ひかり電話オフィスタイプ」を利用した回線での発信ができない。
    (4) 発生原因
    平成19年3月2日(金)に提供した「ブロードバンドルータユニット」のソフトウェアの設計不具合
    (5) 事象発生理由
    対象のIP対応ビジネスホンに設定されている「自動バージョンアップ」機能により、弊社サーバから上記ソフトウェアが自動的にダウンロードされたため、一部のお客様において発信できない事象が発生しました。
  2. 対策等について
    当該の不具合事象については、事象発生以降に、対象のIP対応ビジネスホンの電源OFF/ONの操作をお客様より行っていただくか、または「自動バージョンアップ機能」により旧ソフトウェア(事象発生前)をダウンロードすることにより、解消いたしました。
    当初予定しておりました最新版のソフトウェアについては、現在提供を見合わせております。今後のソフトウェア提供方法等につきましては、別途ホームページ等にてお知らせさせていただきます。
  3. お客様からのお問い合わせ先
    大変申し訳ございませんが、当コールセンタの受付は終了させて頂きました。
    本件に関する、又は当該商品に関するお問合せは以下のお問合せ先までお願い致します。
    お取扱い相談センタ
参考
ビジネスホン「αGX」シリーズで「ひかり電話オフィスタイプ」をご利用のお客様が発信できない状況について(第2報/最終報)
ビジネスホン「αGX」シリーズで「ひかり電話オフィスタイプ」をご利用のお客様が発信できない状況について(第1報)
ピックアップ
法人のお客さまはこちら


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化および無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら