お知らせ

NTT東日本から、お客様へのお知らせです。

お客様各位
固定電話からPHSへの通話サービスの提供開始に伴うNTT東日本製電話機の設定等について

情報掲載日:平成26年9月24日

東日本電信電話株式会社

固定電話からPHSへ電話をかける際にNTT東日本の事業者識別番号(0036)を最初にダイヤルしていただくことにより、当社が設定した料金で通話をご利用いただけるサービスを2014年10月1日より提供開始いたします。

ご利用の電話機において、携帯電話/PHSへ電話をかける際に自動的に「0036」を付与する機能を利用される場合は、電話機等の設定変更が必要となります。

なお、一部設定変更にて番号の追加ができない電話機がございますので、その場合は070から始まる携帯電話/PHS番号におかけになる際には、070の前に「0036」をつけてダイヤルいただきますようお願い致します。

また、平成26年10月1日より携帯電話とPHSの番号ポータビリティも導入されますが、これにより、電話番号だけでは携帯電話とPHSを区別できなくなります。NTT東日本製の一部電話機に搭載している「どこからコール(※1)」、「料金管理機能(※2)」においても、携帯電話とPHSを区別できなくなります。その旨ご了承ください。

対象の機器については下記を参照ください。

ピックアップ


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化および無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら