お知らせ

NTT東日本から、お客さまへのお知らせです。

お客さま各位
VPN(IPsec)対応機器をご利用のお客さまへ

情報掲載日:2018年08月29日

東日本電信電話株式会社

一般社団法人JP-CERTコーディネーションセンターよりVPN(IPsec)のプロトコル(IKE)に関する脆弱性情が公表され、対策することが推奨されています。

VPN(IPSec)対応の情報機器をより安全にご利用いただくためには、パスワード(事前共有鍵:PreShaerdKey)の設定を、他者から推測されにくく解読困難とするために、各機種の設定ルールに基づいてできるだけ長い桁数・複雑な文字・数字・記号の組合せにて構成することが有効となります。お客さま自身で設定されている場合におかれましては、情報機器の設定内容を確認いただくことを推奨いたします。
なお、VPN(IPsec)でのパスワード(事前共有鍵:PreSharedKey)を変更する場合は、対向する機器側のパスワード(事前共有鍵:PreSharedKey)も合わせて変更する必要がありますので、ご注意ください。

※JPCERTの公表
http://jvn.jp/vu/JVNVU93409761/index.html

弊社情報機器における該当製品は、以下のとおりです。

■IPsecパスワード設定可能機器

ジャンル 機種名
ビジネス向けルーター ヤマハRTX1210
ヤマハNVR510
ヤマハNVR500(Rev.11.00.36以降)
Biz Box ルータ N1200
VoIPゲートウェイ Netcommunity OG410Xa/410Xi/810Xa/810Xi
Netcommunity OG400Xa/400Xi/800Xa/800Xi
Netcommunity OG2330Xi
ビジネスフォン
  • SmartNetcommunity αA1 Standard/Professional ブロードバンドルータゲートウェイ
  • SmartNetcommunity αN1 type S/type M ブロードバンドルータユニット<2>
  • Netcommunity SYSTEM αNXII/αNX type S/type M ブロードバンドルータユニット<2>
オフィステレフォン

弊社情報機器のパスワード変更方法については、各製品の取扱説明書をご確認ください。

■取扱説明書のダウンロードはこちら

ピックアップ


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。