Webport BR410/BR410VPN

ファームウェア Ver2.6.8-04(2006/07/31)

機能追加内容

ファームウェア Ver2.6.8-04
  1. PPPoEインターフェースのリンクダウン時に自動的に再接続を試みるPPPoEセッションキープアライブ機能が追加されました。
  2. リモートアクセス型のIPsec VPNにおいて「NAT越え」を実現するIPsec NAT-Traversal(NAT-T)に対応しました。
  3. PPPoEインターフェース上におけるMSSクランプ(インターフェースのMTUに応じて、TCPヘッダー内のMaximum Segment Sizeオプションの値を書き換える機能)の動作設定が可能になりました。
  4. UPnPのIGD (Internet Gateway Device)をサポートしました。
  詳細な機能追加・改善項目については、ファームウェアリリースノートをごらん下さい。


注意事項




ファームウェア入手方法

  ファイル名をクリックし、「対象をファイルに保存」等を選択してダウンロードしてください。



ファームウェアバージョンアップ方法

  ファームウェアのバージョンアップには「セットアップツール」が必要になります。
セットアップツールは下記からダウンロードしてください。
  ファームウェア更新の手順については、バージョンアップ手順書をご覧ください。

  上記のバージョンアップ手順書をお読みいただくためには、Adobe Readerをインストールしていただく必要があります。最新版のAdobe Readerのダウンロードとインストールについてはこちらをご覧ください。

ピックアップ


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化および無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら