AT-D39SII カードライトアダプタCWA-100

AT-D39Sデータ入力ソフトウェア Ver. 1.6 (2007/07/09)
本ソフトウェアは、3回線音声応答装置NTT・AT-D39SおよびNTT・AT-D39SIIのフラッシュメモリカードにカードライトアダプタNTT・AT-D39S-CWA-100を使用して、年間プログラムタイマー機能等のデータを入力するためのソフトウェアです。
公開日 2007/07/09
バージョン Ver.1.6
ファイル
Get Adobe Reader 上記の取扱説明書をお読みいただくためには、Adobe Acrobat Reader DCをインストールしていただく必要があります。最新版のAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードとインストールについてはこちら をご覧ください。

機能向上内容

使用可能なフラッシュメモリカード

ご注意

ソフトウェアインストール方法

上記「ソフトウェア」を、ご利用のPCにダウンロードします。

【ダウンロード方法】
Windowsで、Internet Explorer Ver.6.0 の場合
  1. [ダウンロード]上にマウスカーソルを重ね、右クリックする。
  2. 表示されるポップアップメニューの[対象をファイルに保存]をクリックする。
  3. 「名前を付けて保存」の画面が表示されますので、AT-D39SII_CWA-100_v1.6.exeを保存する場所を指定し、[保存]ボタンをクリックします。 名前を付けて保存
  4. ダウンロードがはじまり、無事終了すると、指定した場所に「AT-D39SII_CWA-100_v1.6.exe」が保存されます。 アイコン
  5. 指定した場所に保存した 「AT-D39S_CWA100_v1.6.exe」をダブルクリックすると、ファイルを解凍・展開するため以下の画面が表示されますので、[展開(E)]ボタンをクリックします。 画面イメージ
  6. クリックすると展開が始まります。解凍されるまでしばらくお待ちください。 画面イメージ
  7. ディスクトップ上に[AT-D39SII_CDA-100_V1.6)]というフォルダが作成されています。 画面イメージ
  8. このファイルの中にある「Setup.exe」というアイコンをダブルクリックします。
    画面イメージ
  9. インストールがはじまりますので、画面の指示に従ってインストールしてください。
    (詳細のインストール方法は以下からダウンロードできます。)

ダウンロードファイル

ピックアップ


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化および無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら