PLCアダプタ(PN-100HD-S/PN-100HD)

ソフトウェア(ファームウェア) Version 1.53(2011/6/7)
公開日 2011/6/7
バージョン Version 1.53
ファイル バージョンアップ方法はこちらをご覧ください。
取扱説明書 取扱説明書はこちらから

主な機能追加内容

ご注意

  1. バージョンアップが完了するまで、アダプタの電源プラグは抜かないでください。
  2. バージョンアップは、マスターアダプタ、ターミナルアダプタそれぞれに実施してください。なお、バージョンアップ手順は、マスターアダプタ、ターミナルアダプタとも同様です。

バージョンアップ方法

  1. ソフトウェア(ファームウェア)のダウンロード
    1-1. 上記ダウンロードファイルの欄にある 「ソフトウェア(ファームウェア)」のアイコンを 右クリックして「保存」を選択し、ご利用のパソコン にダウンロードします。
  2. PLCアダプタとパソコンの接続
    2-1. アダプタとパソコンをイーサネットケーブルで接続します。
  3. パソコンのIPアドレスの変更
    3-1. 「スタート」メニューより「コントロールパネル」を選びます。
    3-2. 「ネットワーク接続」を選びます。
    3-3. 「ローカルエリア接続」のアイコンを右クリックして表示されるメニューから「プロパティ」を選びます。
    3-4. 「インターネットプロトコル(TCP/IP)」を選び、「プロパティ」ボタンをクリックします。
     
    3-5. パソコンのIPアドレス設定画面で「次のIPアドレスを使う」をチェックして、IPアドレスを「192.168.1.**」、サブネットマスクを「255.255.255.0」に設定して「OK」ボタンをクリックして下さい。
    <ご注意>
    **には1〜254の任意の数字(ただし249は除く)を入れてください。
    固定IPアドレスを設定して使用している場合には、PLCアダプタのバージョンアップ終了後、設定を元に戻す必要があることから、アドレスを変更する前にもとのアドレスをメモすることをおすすめします。
    3-6. 「閉じる」ボタンをクリックして「ローカルエリア接続のプロパティ」画面を閉じます。
  4. アダプタの設定画面の表示
    4-1. パソコンでWebブラウザ(Internet Explore等)を起動します。
    <ご注意>
    対応Webブラウザは、Internet Explorer(R) 6.0(日本語版)以降です。
    4-2. アドレス欄に「http://192.168.1.249/」を入力します。
    4-3. 認証画面が表示されます。 ユーザー名、パスワードを入力して「OK」ボタンをクリックします。
    <ご注意>
    ユーザー名は工場出荷の状態で「PN-100HD」、パスワードは工場出荷の状態で「password」に設定しています。 パスワードを変更している場合は、変更したパスワードを入力してください。
    4-4. 設定画面が表示されます。
    <お知らせ>
    続けて別のターミナルアダプタをパソコンに接続して設定画面を表示する場合、前のターミナルアダプタの情報(arpテーブル) が残っているために、設定画面が開かないことがあります。
    その場合は、前のアダプタのarpテーブルを削除してください。arpテーブルの削除方法は、お使いのOSの説明書またはヘルプをお読みください。
  5. バージョンアップの実施
    5-1. アダプタの設定画面で「バージョンアップ」をクリックします。下記の画面が表示されますので、「参照」ボタンをクリックして、ダウンロードしたソフトウェア(ファームウェア)を選択します。選択後、「開始」ボタンをクリックします。
    5-2. 確認画面で「OK」ボタンをクリックすると、以下の画面が表示され、バージョンアップが開始されます。
    バージョンアップが完了すると、自動的に再起動します。アダプタ再起動後、バージョンアップされたソフトウェア(ファームウェア)で動作します。


    <お知らせ>
    バージョンアップ完了後のアダプタは、バージョンアップ前と同様の接続方法で使用できます。アダプタを登録し直す必要はありません。
    <ご注意>
    バージョンアップが完了するまで、アダプタの電源プラグは抜かないでください。
    パソコンのIPアドレスを変更した場合は、パソコンのIPアドレスの設定をもとに戻してください。

取扱説明書

ファイルのダウンロード

ダウンロードはこちらから
ピックアップ
法人のお客さまはこちら


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化および無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら