WI-100HC

ソフトウェア(ファームウェア) Version 1.2.0.0 (2006/04/24)
ご覧になりたい項目をクリックしてください。詳細をご案内いたします。

機能向上内容
ご注意
WI-100HCソフトウェア(ファームウェア)バージョンの確認方法
本商品からのバージョンアップ方法(インターネットへの接続設定がお済の場合)
パソコンからのバージョンアップ方法(インターネットへの接続設定がお済でない場合)

機能向上内容

【キーロック動作の変更】 【電話帳登録機能の変更】
【電話機能の向上】
【初期設定ツールの向上】

ご注意

WI-100HCソフトウェア(ファームウェア)バージョンの確認方法

(1) キーを押してメニューを選択してください。   画面イメージ
(2) の▲▼キーで、“3.設定”を選択し、
キーで決定してください。
  画面イメージ
(3) の▲▼キーで、“4.情報表示”を選択し、
キーで決定してください。
  画面イメージ
(4) の▲▼キーで、“6.バージョン”を選択し、
キーで決定してください。
  画面イメージ
(5) ソフトウェア(ファームウェア)のバージョンが表示されます。   画面イメージ

本商品からのバージョンアップのご利用方法

ひかりパーソナルフォンのメニューからオンライン接続によってソフトウェア(ファームウェア)のバージョンアップを行うことができます。
お知らせ   オンライン接続によってソフトウェア(ファームウェア)をバージョンアップするには、既にインターネットプロバイダー契約がお済で、ひかり電話対応機器に インターネットプロバイダーの接続設定がされていることが必要です。
以下の場合には、本商品からのバージョンアップが利用できませんので、注意してください
インターネット接続をせず、ひかり電話利用のためだけに利用されている場合
ひかり電話対応機器にインターネット接続設定をしていない場合
ひかり電話対応機器をブリッジモードで接続し、下部にルータ等を設置している場合

  1. 本商品にはバージョンアップお知らせ機能があります。アップデートサーバに定期的にアクセスし、アップデートが必要な場合、本商品にその旨を通知するメッセージ(下図)が表示されます。
    画面イメージ
  2. メニューからのバージョンアップ手順を説明します。

    (1) キーを押してメニューを選択してください。   画面イメージ
    (2) の▲▼キーで、“3.設定”を選択し、
    キーで決定してください。
      画面イメージ
    (3) の▲▼キーで、“2.管理”を選択し、
    キーで決定してください。
      画面イメージ
    (4) の▲▼キーで、“1.パスワード”を選択し、
    キーで決定してください。
      画面イメージ
    (5) パスワードを選択すると、旧パスワードを求められますが、管理者パスワードを入力してください。
    初期値は000000(ゼロ6つ)です。
    キーで決定してください。
      画面イメージ
    (6) キーの▲▼キーで、
    “3.バージョンアップ”を選択し、
    キーで決定してください。
      画面イメージ
    (7) “ 1.ソフトウェア(ファームウェア)”を選択し、
    キーで決定してください。
      画面イメージ
    (8) 注意文が表示されます。キーを、
    押してください。
      画面イメージ
    (9) キーのキーで、”はい“を選択し、
    キーで決定してください。
      画面イメージ
    (10) バージョンアップが開始されます。
    (約1分程度で終了します)
      画面イメージ
    (11) バージョンアップが完了すると、自動的に再起動します。   画面イメージ
お願い   故障の原因となりますので、ソフトウェア(ファームウェア) 更新中に、本商品の電源は切らないでください。

パソコンからのバージョンアップのご利用方法

「本商品からのバージョンアップ方法」以外に、以下の手順を実行していただくことによりパソコ ンからもソフトウェア(ファームウェア)のバージョンアップ(以下、バージョンアップ)を行うことができます。本商品とパソコンを本商品同梱USBケーブ ルで接続し、バージョンアップを行ってください。

青文字の部分を右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択してダウンロードしてください。


  1. 初期設定ツールをダウンロードし、インストールした後に起動します。
    (1)初期設定ツールのダウンロード
    上記の初期設定ツール(Ver1.8)リンクからダウンロードしてください。
    (2)ソフトウェア(ファームウェア)のダウンロード
    上記のソフトウェア(ファームウェア)(Ver.1.2.0.0)リンクからダウンロードしてください。
    (3)初期設定ツールを解凍し、WI-100HC InstallManager.exeを起動し、初期設定ツールをインストールします。
    古いバージョンの初期設定ツール がインストールされている場合は、 削除してください。
    (スタート→全てのプログラム→ひかりパーソナルフォン→初期設定ツール削除)
    (4)初期設定ツールを起動します。
    (スタート→全てのプログラム→ひかりパーソナルフォン→初期設定ツール)

    (画面状態は、本商品とPCがUSB接続されている状態で、ボタンがアクティブ(押せる状態)に表示されているものです)
    ※最新版の初期設定ツールは本ページのダウンロードファイルから初期設定ツール
    Ver1.8をダウンロードしてください。 (2006年4月提供)
    初期設定ツール

    お知らせ
    バージョンアップにご使用になるパソコンは、USB2.0に対応したものをご使用ください。
    バージョンアップ中には絶対にUSBケーブルを抜いたり、本商品の電源を切ったりしないでください。故障の原因となります。

  2. Alt + S キー(Altを押しながらSキーを押します)を押し、ソフトウェア(ファームウェア)バージョンアップを表示させます
    ソフトウェア(ファームウェア)バージョンアップボタンをクリックしてください。
    初期設定ツール

  3. 本サイトからダウンロードしたソフトウェア(ファームウェア)(v1200.zip)を選択し、「開く」ボタンをクリックしてください。
    (表示されている画面は、ソフトウェア(ファームウェア)をデスクトップに保存した場合を表示しております。)
    ※表示されるソフトウェア(ファームウェア)のアイコンは、ご使用なされている解凍を行うソフトウェアによって異なります。
    ファイルを開く

  4. 注意ダイアログが表示されます。「はい」をクリックしてください。
    初期設定ツール

  5. バージョンアップが開始されます。バージョンアップ完了まで十数分を要します。
    (バージョンアップ中は、電話の着信が受けられません)
    ファームウェアバージョンアップ
最後に本商品の再起動が必要になります。
初期設定ツールの指示に従って、再起動させてください。

お願い バージョンアップ中には絶対にUSBケーブルを抜いたり、本商品の電源を切ったりしないでください。故障の原因となります。
ピックアップ
法人のお客さまはこちら


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化および無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら