VoIPアダプタ

ファームウェア Ver3.47(2010/09/13)
公開日 2010/09/13
バージョン Version 3.47
バージョンアップ方法 バージョンアップ方法はこちらをご覧ください。
取扱説明書 取扱説明書はこちらから

機能追加内容

ファームウェア Ver3.47

お詫びとご案内

ご注意

バージョンアップ方法

事前準備
  1. VoIPアダプタがインターネットに接続していることを確認してください。
    ブロードバンドルータ等のLANポートに接続したパソコンからインターネットにアクセスすることで確認できます。
    (インターネットに接続した状態でないと、バージョンアップできません)
  2. パソコンに接続されているLANケーブルをブロードバンドルータ等から抜いて頂き、VoIPアダプタの「LANポート」に接続しなおしてください(普段ブロードバンドルータ等にパソコンを接続されて使用されている場合)。
    接続する際のパソコンの設定については、取扱説明書の「パソコンのネットワーク接続の設定を行う」のページをご覧ください。
    Webブラウザから「http://192.168.100.1/」に接続してください。
    (LANポートのIPアドレスを変更しているお客様は、変更後のIPアドレスを入力してください)
バージョンアップ手順
  1. ログイン画面が表示されたらユーザ名には「root」、パスワードには「wakeup」あるいは「設定したパスワード」を入力して、「ログイン」ボタンをクリックします。
  2. 設定画面の「その他設定」の「システム情報と端末の状態」をクリックして現在のファームウェアバージョンを確認します。
    (既にVer.3.47の場合はバージョンアップの必要がありません)

  3. Web設定画面を閉じずに引き続いてファームウェア更新ページにアクセスします。
    画面の指示に従い、バージョンアップを完了させてください。
    ファームウェア更新ページはこちらです。
  4. バージョンアップ完了後は、以下の画面が表示された後、自動的に再起動しますので再起動が終了するまでお待ちください。再起動が完了すると前面のランプが一瞬全て点灯します。

  5. 本バージョンアップ手順の5番目に従い、バージョンが変更されたかを確認ください。バージョンの確認が済みましたら、VoIPアダプタのLANポートからパソコンのLANケーブルを抜き、元のようにブロードバンドルータ等へ接続してください。
バージョンアップ方法、初期化方法については、お手元の取扱説明書をあわせてご覧下さい。

お知らせ(ご利用機器を常に最新の状態でお使いいただくために)

ピックアップ
法人のお客さまはこちら


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化および無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら