承継

お手続きの手順

お手続きの手順

概要

(1)加入権等承継・改称届出書のダウンロード
Get Adobe Reader   PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
最新版のAdobe Readerのダウンロードとインストールについてはこちら をご覧ください。

ダウンロードが完了しましたら、記入要領を確認の上必要事項を記載していただき、当社指定の加入権センタに郵送してくださいますようよろしくお願いいたします。

(2)ご用意いただくもの
  1. 承継・改称届出書
  2. 必要な確認書類・印鑑
    ※詳細につきましては、ダウンロードいただいた『承継・改称届出書』に添付の「名義変更のお手続きに関するご案内」をご参照ください

    a.個人の死亡による承継

    個人

    死亡の事実及び相続関係が確認できる書類
    「戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)・戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)」(現契約者との相続関係が確認でき、死亡年月日の記載があるもの(※1)または遺言書(※2)。(公正証書の場合を除き、家庭裁判所の検認があるもの)

    ※1 死亡年月日の記載がない場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)・戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)とあわせて、死亡の事実が確認できる住民票(死亡年月日の記載があるもの)、埋葬許可書、新聞死亡記事、市町村の広報誌等、いずれか一点を送付願います。
    ※2 遺言書内において、相続関係が確認できない場合には、その他に戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)等が必要となる場合があります。なお、相続権のない方へ遺言書により名義変更する場合等は、「譲渡」のお手続きとなります。
    • ※戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)・戸籍個人事項証明書(戸籍抄本) ・住民票。(写し可)
    • ※その他、提出いただく書類において、新契約者の生年月日・住所・氏名の確認が出来ない場合、別途新契約者の公的書類(運転免許証・パスポート・健康保険証等)が必要となる場合があります。
    新契約者の印鑑

    ※承継・改称届出書の印・押印欄の2ヶ所に押印願います。

    b.法人の合併などの場合

    法人 承継関係が確認できる書類
    登記簿謄(抄)本、または履歴事項全部証明書。
    • ※写し可。
    • ※会社分割に伴う変更の場合は、上記書類と他の分割会社の同意書もあわせて送付願います。
    • ※国または地方公共団体の場合は、官報・広報等で可。
    新契約者の印

    ※承継・改称届出書の印・押印欄の2ヶ所に押印願います。

(3)手数料
無料
(4)ご注意事項
ピックアップ


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化および無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら
請求用紙・記入要領をダウンロード ご用意いただく書類を準備 注意事項の確認