ナンバーお知らせ136

ご利用例・利用方法

電話番号を音声でお知らせ
着信があった後に



をダイヤル

お知らせできない相手先
  • 電話番号を通知しない通話、公衆電話からの通話、国際電話などは、電話番号をお知らせすることはできません。
    ※その場合、利用料金はかかりません。
ガイダンス例
公衆電話からの通話の場合 ○○月○○日午前/午後○○時○○分に着信がありました。相手の方が公衆電話からおかけになっているため、電話番号をお知らせできません。この記録を消去する時は数字の「9」を押してください。
電話番号を通知しない通話の場合 ○○月○○日午前/午後○○時○○分に着信がありました。相手の方が電話番号を通知されていないため、お知らせできません。この記録を消去する時は数字の「9」を押してください。
国際電話など電話番号を通知できない通話の場合※ ○○月○○日午前/午後○○時○○分に着信がありました。相手の方の電話からは番号を通知できないため、お知らせできません。この記録を消去する時は数字の「9」を押してください。
※一部通信事業者(移動体通信事業者、IP通信事業者含む)経由の通話、一部を除く国際電話など電話番号を通知できない通話については電話番号のお知らせおよび折り返し電話ができません。
『最後にかかってきた相手の方の電話番号をお知らせする場合、数字の「1」を押してください。』



をダイヤル
(この時点で利用料金30円(税抜)がかかります。)
最後にかかってきた電話の日時と相手の電話番号をお知らせします。
『例)4月18日午前11時5分に「0301234567」(*)から着信がありました・・・』
*最後にかかってきた電話番号
続けて



をダイヤル
最後にかけてきた相手に折り返し電話をします。
※折り返し電話をするときは通常の通話料がかかります。
【記録の消去】
一度聞いた着信記録を消去したい時は

他のサービスとの関係

ダイヤルイン、オフトーク通信サービス(センタ側)、ノーリンギング通信サービス(センタ側)、トーキー案内装置、メンバーズネット(*)、テレゴング(*)、テレドーム(*)などをご契約のお客さまはご利用になれません。ただし、ノーリンギング通信サービス(利用者側)、オフトーク通信サービス(利用者側)についてはご利用可能です。

*はNTTコミュニケーションズ(株)が提供するサービスです。

ナンバーアナウンスをご契約のお客さまは、ナンバーお知らせ136をご利用になれません。
【金額表示について】
本ホームページには、サービス毎の消費税抜きの総額を表示しておりますが、複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。なお、価格は税率の引上げに応じて変更されます。
ピックアップ


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化および無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら