ひかり電話ルータ(RT-200NE)

ソフトウェア(ファームウェア)Version 17.04(2012/12/10)
公開日 2012/12/10
バージョン Version 17.04
ファイル 必ず現在お使いのファームウェアのバージョンを確認し、バージョンアップを実施してください。

バージョンアップ方法はこちらをご覧ください。
取扱説明書 取扱説明書はこちらから

主な機能追加内容

ご注意

  1. 本ソフトウェア(ファームウェア)は東日本エリアのお客さま専用です。西日本エリアではご利用いただけないのでご注意ください。
  2. バージョンアップ上のご注意
    今回のバージョンアップは、完了するまでの時間が以前のバージョンアップに比べて長くなる場合があります。バージョンアップ中は絶対に装置本体の電源を落とさないで下さい。途中で電源を落としますと装置本体のソフトウェア(ファームウェア)が破壊され、復旧不可能な状態となる場合があります。
  3. 利用上のご注意
    本ソフトウェア(ファームウェア)へバージョンアップ後「ファームウェアの更新種別」が「自動更新(AM1時〜5時)」に設定されます。
    また、本商品を初期化した際も「自動更新(AM1時〜5時)」に設定されます。
  4. RT-200NEとPC間の接続にクロスケーブルをお使いのお客様は、バージョンアップ後にLANポートがリンクアップしない場合があります。ストレートケーブルをご利用下さい。
  5. Ver.5.07以降にバージョンアップした際、下記のようにソフトウェア仕様を変更しております。
    • RIP(ルーティングインフォメーションプロトコル)機能を削除いたしました。※1
    • 通信情報ログを保存する際、常に最新のログが保存されるようにいたしました。※2
    • 時刻設定について、NTT東日本の時刻設定サーバを使用して時刻を取得することといたしました。※3

      ※1 現在RIP機能をご利用のお客様は「静的ルーティング」に変更してください。
      「静的ルーティング」の設定方法については詳細取扱説明書の「Web設定」をご覧ください。
      ※2 常に最新のログを保存するように動作するため、過去のログを保存するよう設定を変更することはできません。
      ※3 時刻指定に使用するNTPサーバをお客様が選択することはできません。又、手動で時刻を入力することはできません。
  6. お客様の環境や弊社の都合により、順次ファームウェアをリリースしておりますので、お客様によってはバージョンアップの時期が異なる場合がございます。

バージョンアップ方法

下記の「ソフトウェアのバージョンアップ方法」の内容をご確認の上、最新のソフトウェアへのバージョンアップを実施いただきますようお願いいたします。

ファイルのダウンロード

ダウンロードはこちらから
ピックアップ
法人のお客さまはこちら


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化および無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら