ひかり電話ルータ (RV-230SE)バージョンアップ手順書

最新ファームウェアにバージョンアップする手順を説明いたします。
手順D
Web設定画面からバージョンアップする
〜ダウンロードしたファームウェアでバージョンアップ〜
【注意】
  バージョンアップ前のファームウェアのバージョンによって、バージョンアップの手順が異なりますのでご注意ください。
Ver.2.02以前をお使いのお客様は2回バージョンアップを行なっていただく必要があります。
  バージョンアップ中は、電話およびインターネット等がご利用いただけませんのでご注意ください。

バージョンアップ手順書フローチャートに戻る

バージョンアップ方法

  1. Web設定画面に接続する
    PCとRV-230SEのLANポートがLANケーブルで接続されていることを確認し、WebブラウザのURL欄に「http://ntt.setup/」を入力します。
    1.Web設定画面に接続する
  2. Web設定画面へログインする
    [ntt.setupに接続]が表示されます。
    [ユーザー名]に「user」と入力し、[パスワード]に初期設定時に設定した管理者パスワードを入力し、[OK]をクリックします。
    2.Web設定画面へログインする


  3. ファームウェアバージョンを確認する
    「メンテナンス」から「ファームウェア更新」を選択します。
    3.ファームウェアバージョンを確認する
    現在の状態
    ファームウェアバージョンに「2.02」以前のバージョンが表示されている場合は、そのまま手順4にお進みください。
    ファームウェアバージョン2.51以降が表示されている場合は、手順D-10にお進みください。


  4. ファームウェアをダウンロードする
    下記ダウンロードページにアクセスします。
    http://web116.jp/ced/support/version/
    「ひかり電話ルータ(RV-230SE)  ファームウェア 」をクリックします。
    開いたページの「ダウンロードファイル」にある 「Ver.2.02以前をご利用の場合はこちらからダウンロードしてください」と記載されたファームウェアをダウンロードします。
    4.ファームウェアをダウンロードする
    「Ver2.51以降をご利用の場合はこちらをダウンロードしてください」と記載されたファームウェアをダウンロードしないよう、お願いいたします。


  5. Web設定画面に接続する
    PCとRV-230SEのLANポートがLANケーブルで接続されていることを確認し、WebブラウザのURL欄に「http://ntt.setup/」を入力します。
    5.Web設定画面に接続する


  6. Web設定画面へログインする
    [ntt.setupに接続]が表示されます。
    [ユーザー名]に「user」と入力し、[パスワード]に初期設定時に設定した管理者パスワードを入力し、[OK]をクリックします。
    6.Web設定画面へログインする


  7. 「ファームウェアの更新」画面を開く
    「メンテナンス」から「ファームウェアの更新」を選択します。
    7.「ファームウェアの更新」画面を開く
  8. ファームウェアを更新する
    「ファームウェア更新」画面にて[参照]を クリックします。
    8.ファームウェアを更新する

    ダウンロードしたファイルを選択し、ファイル名を確認後、[開く]をクリックします。
    ファイルの選択

    選択したファイルを確認し、[更新]をクリックします。
    ファームウェア更新

    ダイアログが表示されますので、[OK]をクリックします。
    ダイアログ


  9. ファームウェア更新中画面を確認する
    バージョンアップ中は下図のような画面が表示されます。
    バージョンアップが完了するまで、絶対に電源を切らないでください。
    バージョンアップ完了後、本体の登録ランプ、ひかり電話ランプが緑に点灯していることを確認し、「OK」をクリックすると、トップページが表示されます。
    9.ファームウェア更新中画面を確認する
    この状態では最新のファームウェアへのバージョンアップは完了しておりません。手順Dの10にお進みください。


  10. ファームウェアをダウンロードする
    下記ダウンロードページにアクセスします。
    http://web116.jp/ced/support/version/
    「ひかり電話ルータ(RV-230SE)  ファームウェア」をクリックします。 開いたページの「ダウンロードファイル」にある 「Ver.2.51以降をご利用の場合」と記載されたファームウェアをダウンロードします。
    なお下図ファイル名の「xxx」は提供中のファームウェアバージョンにより異なります。
    10.ファームウェアをダウンロードする
  11. Web設定画面に接続する
    再度WebブラウザのURL欄に「http://ntt.setup/」を入力します。
    11.Web設定画面に接続する


  12. Web設定画面へログインする
    [ntt.setupに接続]が表示されます。
    [ユーザー名]に「user」と入力し、[パスワード]に初期設定時に設定した管理者パスワードを入力し、[OK]をクリックします。
    12.Web設定画面へログインする

  13. 「ファームウェアの更新」画面を開く
    「メンテナンス」から「ファームウェアの更新」を選択します。
    13.「ファームウェアの更新」画面を開く
  14. ファームウェアを更新する
    「ファームウェア更新」画面にて[参照]を クリックします。
    14.ファームウェアを更新する

    Web116.jpからダウンロードした最新のファームウェアを選択し、ファイル名を確認後、[開く]をクリックします。
    なお下図ファイル名の「xxx」は提供中のファームウェアバージョンにより異なります。
    ファイル選択

    項番4でダウンロードしたファイル「FMR3010-0253.dlm」を選択した場合、最新のファームウェアへのバージョンアップが完了しませんのでご注意ください。

    選択したファイルを確認し、[更新]をクリックします。
    ファームウェア更新

    ダイアログが表示されますので、「OK」をクリックします。
    ダイアログ


  15. ファームウェア更新中画面を確認する
    バージョンアップ中は下図のような画面が表示されます。
    バージョンアップが完了するまで、絶対に電源を切らないでください。
    バージョンアップ完了後、本体の登録ランプ、ひかり電話ランプが緑に点灯していることを確認し、 「OK」をクリックすると、トップページが表示されます。
    15.ファームウェア更新中画面を確認する


  16. ファームウェアバージョンを確認する
    トップ画面左上の「ファームウェアバージョン」が、項番10でWeb116からダウンロードした最新のバージョンが表示されていれば、バージョンアップは正常に完了しています。それ以外が表示されている場合は正常にバージョンアップされていません。
    手順Dの1から、再度バージョンアップを行ってください。

    16.ファームウェアバージョンを確認する
以上でバージョンアップは終了です。
ピックアップ
法人のお客さまはこちら


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化および無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら