定額保守サービス

定額保守サービスとは?

定額保守サービスについては、各商品ページからお申し込みいただけます。
  • 月々わずかな保守料金のお支払いで、修理費が無料となります。*1
  • サービス内容により、A、B、Cコースの3つのコースを設定しています。*2
  • 電話機等のお買い上げから、最長7年まで継続契約が可能です。*3
  • ご契約内容等により、保守料金の各種割引メニューの適用があります。
  • 光LINK PC(サザンクロスPC)関連には、あんしんサポートと通常のCコースをご用意しております。*4
(1) 機器セット割引
NTT通信機器商品をご購入と同時に定額保守サービスに契約されますと、定額保守料金(月額)が一律10%割引となります。*5
(2) 契約台数割引
ビジネスホン等の内線電話機が11台〜30台は10%割引、31台以上は20%割引となります。
(3) 複数契約割引(Aコースのみ)同一のお客様で、同一時期、同一場所で2契約以上の場合割引になります。2契約〜10契約以上までの契約数により割引があります。
 
*1: サービス範囲外の故障修理については、有料修理となります。
*2: お買い上げいただいた商品の種類により、ご契約できないコースがあります。
*3: お客様から解約のお申し出がない場合は、契約が自動継続されます。
*4: サザンクロス(光LINK)定額保守サービスは、設置後3年間となります。あんしんサポートは購入と同時契約が条件です。
*5: PBX(構内交換機)商品を除きます。

コース別概要について

コース名 概 要 取扱い端末設備
Aコース
一般故障(お買い上げ屋内配線故障含む)、特異故障(火災・自然災害・お客さまの取扱い不良)及び盗難時の保証を加えた万全の故障修理サービス。
常に安定した通信機器の状態を保つ、年2回の定期点検サービス。
定期交換部品の取り替え。
お買い上げ後、1年間の保証期間内においても、定額保守サービスを特典として提供。
ビジネスホン
(※Netcommunity SYSTEM BX含む)
ビジネスFAX
Bコース
一般故障時における修理サービス。
常に安定した通信機器の状態を保つ、年2回の定期点検サービス。
福祉電話機
Cコース
一般故障時における修理サービス。
ビジネスホン、FAXの定期交換部品の取り替え。
端末設備全般

24時間定額保守サービスとは?

フレッツ光およびフレッツ・ADSLの24時間・365日保守対応のアクセスサービスをご利用のお客様のお買い上げ機器について「定額保守料金」と「定額保守夜間加算料」の組み合わせにより、端末機器についても24時間365日の保守を提供するサービスです。

●主な提供条件
対象サービス
『フレッツ 光ライト 「24時間出張修理オプション」』
『フレッツ 光ネクスト 「24時間出張修理オプション」』
『Bフレッツ 「24時間出張修理オプション」』
『フレッツ・ADSL アドバンストサポート』
『フレッツ・ADSL ビジネスタイプ』
24時間
定額保守
サービス料金
基本料
定額保守Cコースの月額料金
定額保守
夜間加算料
月額350円(税抜)/回線
対象機器
ブロードバンド機器
(「ADSLモデム」、「ブロードバンドルータ」及び「IP電話対応機器」等)
※ブロードバンド機器に接続される通信機器(ビジネスホン、電話機、FAX、PC等)は24時間定額保守サービスの対象外となります。
注意事項
「定額保守夜間加算料」については、1回線に接続されるブロードバンド機器が複数であった場合でも、一律
「310円(税抜)※または350円(税抜)」を加算し、複数台のブロードバンド機器に対して24時間保守を提供します。
「定額保守夜間加算料」については、「24時間定額保守サービス」の契約日より課金となります。
機器販売と同時に保守契約「機器セット割引」を適用した場合

●お買い上げ機器における「24時間定額保守サービス」の概要
ピックアップ
法人のお客さまはこちら


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化および無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら