ADSLモデム-SVII

ADSLモデム-SVIIへのバージョンアップお知らせ機能設定方法

バージョンアップお知らせ機能についてはこちらをご覧下さい

バージョンアップお知らせ機能を利用するには

  1. 現在、バージョンアップお知らせ機能に対応していないファームウェア(Ver1.11以前)をお使いの方は、従来どおりの方法で最新ファームウェアにバージョンアップしてください。
  2. この説明の最後にある「設定」ボタンをクリックすると、自動で「バージョンアップお知らせ機能」が設定されます。
  3. ユーザー名/パスワードの入力画面が表示されたら、ユーザー名とパスワードを入力してください。
    (初期値は、ユーザー名/パスワード共に「user」です)

  4. 「再起動」ボタンが画面に表示されたら、「再起動」ボタンをクリックし、ADSLモデム-SVIIを再起動してください。再起動が完了すれば、「バージョンアップお知らせ機能」の設定は完了です。
    ADSLモデム-SVIIのアラームランプが消灯したら、「IP電話自動設定」の画面を閉じてください。



    上の説明をお読みになった後、下記「設定」ボタンをクリックしてください。



【以下の方法でも設定が可能です】
  1. 現在、バージョンアップお知らせ機能に対応していないファームウェア(Ver1.11以前)をお使いの方は、従来どおりの方法で最新ファームウェアにバージョンアップしてください。
    手順はこちら
  2. Webブラウザ(Internet Explorer等)を起動し、アドレス入力欄に「http://ntt.setup/」を入力します。
  3. ユーザー名/パスワードの入力画面が表示されたら、ユーザー名には「user」と入力してください。パスワードには「お客様が設定されたパスワード」を入力してください。
  4. 設定画面左側のメニューから、以下の手順で設定します。

    (1)「設定」の「IP電話設定」をクリック。
    (2)IP電話設定の中の「ソフトアップデート確認用URL」に、「http://www.cpeinfo.jp/」を入力。
    (3))「設定」⇒(4)「再起動画面へ」⇒(5)「再起動」の順にクリック。



  5. ADSLモデム-SVIIが自動的に再起動します。再起動が完了すれば、バージョンアップお知らせ機能が動作を開始します。

ファームウェア更新情報の確認方法とバージョンアップ方法

  1. Webブラウザ(Internet Explorer等)を起動し、アドレス入力欄に「「http://ntt.setup/」を入力します。
  2. ユーザー名/パスワードの入力画面が表示されたら、ユーザー名とパスワードを入力してください。
    (初期値は、ユーザー名/パスワード共に「user」です)。

  3. 「保守」の「自動アップデート」をクリックします。
  4. 「現在のファームウェア状態」の欄に、更新情報が表示されます。
    『新しい更新はありません。』と表示されているとき。
    ファームウェア更新情報はありません。既に最新のファームウェアでご利用いただいております。 なお、『更新確認』をクリックすれば、最新の状態を手動で確認することができます。



    『新しい更新があります。』と表示されているとき。
    ファームウェア更新情報があります。 『ファームウェアのアップデート』をクリックすれば、最新ファームウェアへのバージョンアップが開始されます。



    【バージョンアップを行う前に】
    バージョンアップによって追加や変更になる機能等について、事前にバージョンアップ情報で確認してからバージョンアップを行ってください。
    (完了するまでに約5分程度かかります)

    【バージョンアップ中のご注意】
    バージョンアップ処理中は絶対に電源を切らないでください。
    回復不能な故障の原因となります。
    ファームウェアのバージョンアップ中は、IP電話をご利用いただけません。IP電話通話中の場合は、通話を終了してから、ファームウェアのバージョンアップを行ってください。

    ファームウェアをダウンロード後、再起動が始まります。ADSLモデム-SVIIのアラームランプが消灯したら、バージョンアップは終了です。
ピックアップ
法人のお客さまはこちら


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化および無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら