固定電話発・携帯電話/PHS着0036通話サービス

利用イメージ

*1 NTT東日本サービス提供エリア内(北海道、東北、関東、甲信越地区)の加入電話、加入電話・ライトプラン、INSネット64、INSネット64・ライト、INSネット1500が対象です。公衆電話、ピンク電話、ひかり電話(電話サービス)等からはご利用いただけません。
*2 通話時間が短い場合や通話先・発信事業者の料金プラン等によっては、「0036」をつけずにダイヤルした場合より高くなる場合があります。
(NTT docomoの携帯電話(平日昼間午前8時〜午後7時 営業区域内)に「0036」をつけて30秒以内の通話をした場合等)
*3 事業者識別番号をダイヤルしなかった場合は、楽天モバイルの携帯電話への発信を除き、従来どおり各携帯電話会社が設定する料金でのご利用となります。

利用方法

携帯電話番号の前に「0036」をつけるだけ。面倒なお申し込みはナシ!
0036+相手の携帯電話番号

ご利用対象回線(発信側):対象となる発信側の回線は、NTT東日本サービス提供エリア内(北海道、東北、関東、甲信越地区)の加入電話、加入電話・ライトプラン、INSネット64、INSネット64・ライト、INSネット1500となります。公衆電話、ピンク電話、ひかり電話等からはご利用いただけません。

ご利用可能な携帯電話/PHS会社(着信側):NTTドコモ、au、SoftBank、Y!mobile
また、携帯電話の留守番電話の遠隔制御等、一部ご利用になれない携帯電話番号があります。

「186/184」をダイヤルする場合は、
「186/184」+「0036」+「携帯電話番号」となります。

短縮登録すれば、忘れずにいつでも安く電話がかけられる!

携帯に電話するとき、毎回「0036+携帯電話番号」をダイヤルしなくても、今お使いの電話機に短縮登録しておけばカンタン操作でダイヤルできてとても便利です。

短縮登録はこんなにカンタン!!



※短縮登録方法は、お客さまがお使いの電話機の取扱説明書をご確認ください。

請求書等の表示

携帯電話への通話に関するNTT東日本請求書等の表示は次のとおりです。

表示例
【注意事項】
ピックアップ


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。