マイライン・割引サービスの終了

マイライン・マイラインプラス(以下「マイライン」)の提供終了

固定電話のIP網移行に伴うマイライン終了とマイライン終了後の通話サービスのご案内

2024年1月にマイラインは提供を終了します

マイラインは、固定電話の通信網を新しいIP網に移行することに伴い、2024年1月に提供を終了いたします。提供終了後は、2023年6月末時点のマイライン登録状況に基づき、以下のとおり各電話会社の通話サービスに自動的に移行させていただきます。

マイラインとは・・・「市内・県内市外・県間・国際」の4つの通話区分ごとに、あらかじめご利用になる電話会社を登録していただくことにより、通話の際に電話会社の識別番号(00XY)をダイヤルせずにご利用いただけるサービスです。なお、登録を頂いていないお客さまについては、「市内・県内市外」はNTT東日本が、「県間」はNTTコミュニケーションズが登録されています。
なお、マイライン終了後も電話会社識別番号(00XY)をダイヤルした場合は、その電話会社の通話サービスを引き続きご利用いただける予定です。詳細はご利用になる電話会社にご確認ください。

  • 固定電話:加入電話、加入電話ライト、INSネット64、INSネット64・ライト、INSネット1500

マイライン終了後の通話サービスについて

マイライン終了後の通話サービスの提供会社は、2023年6月末時点のマイライン登録状況に基づき自動的に移行させていただきます。移行に際してお客さまのお手続きは不要です。

マイライン終了後の通話サービスについて
  • 法人の基準は、各社の定めるところによります。

割引サービスの終了

提供終了となる割引サービス一覧

全国一律の通話料金で通話いただけるようになるため従来の割引サービスは終了します。
お客さまによるお手続きは不要です。

割引サービス 概要
イチリッツ 定額料の支払で、県内通話料が距離・時間帯に関係なく一律9.35円/3分または8.25円/3分となる
(ご契約にはマイラインまたはマイラインプラスのご登録が必要)
ケンタくん 県内通話料上位3電番への通話料が月1,650円以上の場合、その通話料金を割引
ケンタくん5 県内市外通話料上位5電番への通話料が月550円以上の場合、その通話料金を割引
スーパーケンタくん 定額料の支払で、県内市外通話料金を割引
タイムプラス
INSタイムプラス
定額料の支払で、市内通話料金が9.35円/3分から9.35円/5分となる(昼間・夜間)
エリアプラス
INSエリアプラス
定額料の支払で、隣接・20kmまでの通話料金が市内と同額となる
テレホーダイ
INSテレホーダイ
定額料の支払で、深夜・早朝帯に限りあらかじめお客さま選択の2電番への通話料金が定額
i・アイプラン 定額料の支払で、あらかじめお客さま選択の市内1電番への通信が一定額分利用可能
i・スクール 毎月一定料金をお支払いいただくことにより、曜日・時間帯にかかわらず、お客さまがあらかじめ指定した同一区域内の1電話番号への通信が一定額までご利用いただける通信料金割引サービス
ワリマックス 複数の事業所でご利用いただいた県内通話料の合計額に応じて、県内通話料を割引く、月極の通話料金割引サービス
ワリマックス・プラス 複数の事業所でご利用いただいた県内通話料の合計が一定額以上(11,000円以上)となった場合に、県内通話料を割引くサービス(ご契約にはマイラインプラスのご登録が必要)
ワリビッグ 同一事業所内でご利用いただいた県内通話料の合計額に応じて、県内通話料を割引く、月極の通話料金割引サービス
ワリエース 定額料の支払で、INSネット1500をご利用のお客さまを対象に、月間県内通話料33万円以上ご利用の場合、通話料金を割引
プレミレート 規定する登録条件を満たした上で、本サービス適用後の年間通話料が、年間契約額以上となる事をお約束いただいた場合に、通常の料金より割安の料金を適用
プロフィッツ INSネット1500をご利用中のお客さまを対象とした回線単位の月極割引サービス
プロセレクト 契約時に年間契約額をお約束頂くことで、同一事業所内でご利用頂いた月額県内通話料に応じて割引く事業所単位の月極割引サービス
プロスペクト 契約時に年間契約額をお約束頂くことで、本社および支店・営業所など複数事業所でご利用頂いた月額県内通話料に応じて割引くユーザ単位の月極割引サービス
県内異名義割引 電気通信事業者名義の回線を割引選択代表回線(以下、ホスト回線)とし、ホスト回線と異なる名義の回線と共に回線グループを構成した場合に、その回線グループの月間の県内通話料金の合計額に応じてその通話料金を割り引く月極の割引サービス

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。